畳の表替えで新品同様の色・香り・心地よさに!

座っても寝転んでも気持ちがいい畳。障子や窓を開けて日向ぼっこは最高ですよね。
でもふと、傷みやささくれが気になりだしたのなら、畳の表替えで新品同様にするのがおすすめです。

畳のある和室イメージ

古くなった畳が気になりだしたら

住んでいるうちに畳の上で家具を引きずってしまったり、 子供やペットが引っ掻いてしまうことがどうしても起きてしまいます。 また、こぼした飲み物の処置が不十分で発生したカビの黒ずみが気になることもあります。 ほかにはタバコの焼け跡、重い家具を置いていた凹みなども。 人によっては、日焼けによる黄色よりもイ草の緑色が好みというこもあるでしょう。

ひっかき傷のある畳
ひっかき傷のある畳

こうなると畳を新調したいとお感じになると思いますが、 畳は既存を「表替え」することで新品同様にすることができておすすめです。

表替えの仕組み

表替えは畳の表面部分を取り替えるものです。 畳の構造はサンドイッチのように、表面部分の畳表(たたみおもて)で芯部分の畳床(たたみとこ)を挟んでいます。 芯部分の畳床が傷んでないのなら、表面部分の畳表だけの交換で済み経済的です。

パンで具材をはさむサンドイッチでいえば畳表はパン部分にあたる
パンで具材をはさむサンドイッチでいえば畳表はパン部分にあたる

カビが畳床まで侵食してしまっている場合は新調が必要な場合、適切なご提案をいたしますのでご安心ください。

作業は最短1日で完了

いったん畳をお預かりして表替え作業の後に畳を敷き直します。畳の枚数によりますが最短で当日中に完了いたします。

畳表替えのお申込みなら

畳表替えなら、ぜひ当社にお任せ下さい。

畳表替えおすすめイメージ